妻からもそう言われるし、自分でもそう思うくらいの健康オタクだと思います。

ダイエットも一年中取り組んでいて、すでに趣味の領域ですが、ここ最近は3段くらいギアを上げて本気でやっています。

甘いものや炭水化物などの糖質を多く含むものは極力食べないようにしています。

ただ、アイスクリームだけは別です。

ウォーキングのあとにアイスクリームを食べるのが唯一の楽しみです。

毎日ハーゲンダッツを食べていましたが、スーパーでちょっと気になる商品がありました。

森永のMOW(モウ)というアイスです。

3種類売っていたので、とりあえず全部買ってみました。

バニラは分類ではアイスクリームですが、抹茶とトリプルベリーはアイスミルクとなっています。

私はラクトアイスだけは変なイメージを持っているので食べませんが、3つともこの辺のことはすべてクリアしています。

さて、森永モウの何が気になったかというと、乳化剤・安定剤を使っていないということです。

どうして乳化剤・安定剤を使っていないのかというと、「素材本来のおいしさをいかすため」だそうです。

うまく逃げたという感じです。

乳化剤や安定剤のことをネットで調べてみると、危険性についての記述が多いです。

健康のために積極的に摂取しましょうなんて記述は皆無です。

だから森永モウの本音は、乳化剤・安定剤を使っていないことで健康オタクが買ってくれることを期待しているのです。

でも決して「危険性が指摘されているから」とは書けません。

なぜなら、森永の他の商品には乳化剤・安定剤を使っているものが多いはずだからです。

ただ私がもっとも糾弾したいのは、菓子パンです。

なんで菓子パンごときにこんなにたくさんの添加物が使われているのだろうと。

そう思いながら好きでずっと食べていました。

ようやく食べるのをやめられたのは、ほんとここ1ヶ月くらい前からです。

少なくとも健康でありたい人は、いろんな意味で菓子パンはやめた方がいいです。